前へ
次へ

定期的に婦人科で定期検診を受けています

昨年から、3か月に1度は産婦人科を受診して定期検診を受けています。数年前から生理のたびに体調が悪くなるので受診したところ、子宮内膜症だとわかりました。チョコレート嚢胞があるため、大きさの変化をチェックするためにも、定期的に受診して経過観察を続けています。当初は人よりも生理痛が重いだけだと軽く考えていましたが、実際に検査を受けてみると婦人科系の疾患だとわかり、非常に驚いた記憶があります。今は受診して検査を受けるたびに、少しずつではありますが確実にチョコレート嚢胞のサイズが大きくなるので、悪性化していないかなど注意深くチェックしてもらっています。また、2種類の鎮痛剤を処方してもらっているので、そのときの状態に合わせて服用しています。おかげで、今は生理痛を我慢しなくてもよくなりました。今回の件で、少しの体調の変化も見逃さずに、早めに医療機関を受診して適切な診察を受けることの大切さをあらためて実感しています。これからも婦人科だけではなく、体に少しでも変化を感じたときは、自分勝手に判断しないで、早めに医療機関を受診して医師の診察を受けたいと思っています。

Page Top